So-net無料ブログ作成

無事帰ってこい! アイソン彗星!! 【追記あり】 [天体]

 まもなくアイソン彗星が太陽に最接近して折り返してきます。彗星の核の大きさは直径5キロ程度と見積もられていますが、これは標準的なサイズで決して大きくは無いです。ただ今回は太陽に120万キロという彗星としては非常に接近する軌道のため尾が長く明るく見えるのではと期待が高まっているわけです。ただし、近づけば近づくほど彗星核へのダメージは大きく、分裂して蒸発してしまう可能性があるわけです。 世界中の天文ファンは無事に折り返してきてくれることを切に願っております。 そして過去にやってきた池谷・関彗星やウェスト彗星など肉眼でも長大な尾が見えるといいな~と期待増大です。

 そのアイソン彗星が11月29日未明(3時頃?)に太陽に最接近します。その様子は太陽観測衛星SOHOで見ることが出来て、その画像は公開されています。下記の画像がそれです、広角カメラで撮影されてます。中心に太陽がありますが強烈な光なので遮蔽版で遮られています。白い丸が太陽です。そして、右からアイソン彗星が移動してきています。このカメラの画角がどの程度か判りませんがかなり長い尾が出ているようです。左下にはさそり座のアンタレスが写ってますね。アンタレスが1等星ですからそれより遥かに明るくなってるのが判ります。太陽最接近時は遮蔽版で見えなくなりますが画面上方に進んでいく様子が見られると思います。 太陽から出るフレアと強力な熱と重力の猛攻に耐えきってくれると良いのですが・・・。

↓↓ SOHOの広角カメラで撮影されたものです。 自動更新しているようですが遅いので適時再読み込みさせてください。画像自体は10分毎のようですがよく判りません(^^;)  【画像をクリックでサイトにリンクします。】

SOHO-1.jpg

↓↓ こちらは望遠カメラの映像で、28日23時ころから29日9時ころに映るようになると思われますので彗星の状態の細かい部分が写るかと思います。

SOHO-2.jpg

 

ison-20131128.jpg 【追記】 SOHO-C3カメラが捉えた画像の動画です。直近の11/28 09時18分までの画像となってます。SOHOサイトにあるのですがなかなか繋がらなくて重いのでダウンロードして当方のサーバーに置かせてもらいました。mpegファイルとなってます。

 

←画像をクリックして動画開始です。 保存するかそのまま再生かを選んでください。

 

 

 

※世界中のファンがこのサイトを見てるのでちょっと表示が重いことがありますので気長に待ちましょう。 

がんばれアイソンっ!!

 


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 2

くっしー

まだ、今の所大丈夫みたいですね。頑張れアイソン君!
所で、更新って、10分毎なんですか。みんなアクセスしている
せいか、なかなか新しい画像に成りませんよね(汗)
by くっしー (2013-11-28 12:32) 

てばまる

くっしーさん
 どうも更新頻度がよくわかりません・・・(^^;) 再読み込みしなくても自動的に更新しているようですね。
 イオンテイルとダストテイルに分かれているようにも見えるのですが、どうなんでしょう??

by てばまる (2013-11-28 16:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。