So-net無料ブログ作成

ラブジョイ彗星とISS [天体]

 アイソン彗星は、今のところ核が細かく分裂、もしくは粉々になったというNASAの見解で、アイソン終了~みたいなメディアの報道ですけど、実際はもう少し太陽から離れて望遠鏡で観測が出来るようにならないと詳細は分からないそうです。少しでも核が残っていればそれなりの彗星として見られると思うので、そこに期待したいと思います。

 さて、アイソン彗星が近日点を通過した29日未明に、近所の公園でラブジョイ彗星を撮影しました。 たまたまISSの航路データを見ていると北東の空44度というのを見て「コレってもしかしたらラブジョイ彗星とニアミス?」 と閃いて撮影したのですが、これがまだドンピシャで大正解でした! しかも予想よりも接近して彗星の頭部の直ぐ近くを通過してくれました。 東京ではこの近さですが南北へ動けば変わってきます。

 アイソンが本当に駄目でも、まだこのラブジョイ彗星が明るいので暫くは楽しめるのが救いですね。

【機材: K-5IIs M200mmF4 /ナノトラッカーで自動ガイド】

↓↓ ラブジョイ彗星を掠めるISS(宇宙ステーション)。左から右へ移動してゆきました。もうひとつ薄い光跡がありますがこれも何かの衛星だと思います。 光跡が微妙にガタガタしているのは恒星をガイドしているためです。 武蔵野市ではやはり尾が出にくいですね。 【換算300㎜ F4 ISO800 10秒 トリミングあり】

ISS-FL.jpg

 

 


nice!(11)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 5

くっしー

1分位開けて、Flataideでかぶり補正すれば、少しは、尻尾出ませんかね?でもアイソンに比べてラブジョイは尾が薄いから、武蔵野では難しいかも知れませんね。
by くっしー (2013-11-29 21:44) 

くっしー

あ、でも、これよく見ると微かに左上に向かって尻尾が伸びてる様にも見えますね。
ちなみに、三鷹でコリメート撮影している時は、F3.7/Iso3200で通常30秒、条件が良ければ1分位開けてますよ。
by くっしー (2013-11-29 21:48) 

てばまる

くっしーさん
 よっぽど条件が良くないと30秒とかは厳しいですね。月が無くなったらちょっとチャレンジしてみようかと思います。
 彗星部分だけ拡大するとうっすらと尾は見えてはいます。
 出来たら、空のくらい場所へ遠征したいですが、東京からだとかなり移動しないといけないので大変です・・・。


by てばまる (2013-11-29 22:54) 

pulsar

アイソン彗星の情報にショックを受けました、ISS通過のラブジョイ彗星がきれいですね。
by pulsar (2013-11-30 05:43) 

てばまる

pulsar さん
 かなりショックでしたよね! イベントが早々に中止する事態にもなってますが、その後のNASAの見解では小さな核がいくつか残っている可能性が出たと発表してますしSOHO画像にも戻ってくる様子が映ってますから、尾は淡いものの見られる可能性は残っているようです。
 このISSの写真はアストロアーツにも投稿しました。まだ掲載されてないようです。
by てばまる (2013-11-30 11:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。