So-net無料ブログ作成

アイソン散り散りに・・・ [天体]

 さて、アイソン彗星のその後の情報が新たに出ましたね。 NASAや国立天文台がサイトで発表してるように、「一部は残った」という期待はなくなり「ちりになった」という見解のようです。近日点通過後、一時的に輝いた原因はまだ不明だけど、その後はどんどん薄くなってしまいチリが漂っているだけのような画像でしたので一抹の不安がありましたが、やはり厳しい結果となったようです。

 こればかりは、自然の成り行きですから仕方ないですね・・・ 肉眼で見えることはほぼなくなり、精々天の川の一番濃い部分の5分の一程度だそうですから写真撮影してやっと映るかどうかですが、彗星の様相をしてないようなので果たして雲などと見分けが付くのかどうか? 残念です・・・ 彗星の光度などを分析している吉田氏のサイトには8~9等星と記載されてますので撮影でもかなり厳しいです。

↓↓ 太陽観測衛星SOHOに映った最後のアイソン彗星の全様(写真右上のやつ)です。すっかり薄れてしまいました。

20131130_2354_c3_512a.jpg

 まあ、今後はラブジョイ彗星がありますので、そのラブジョイ彗星は12月22日に近日点通過でもう少し光度は上がりますが地球が遠ざかってしまうので4等星止まりかと思われます。ただ、バーストなど起こして増光することもあるので見逃せません。ちなみに太陽からかなり離れたところを通過する軌道なので崩壊することはないと思います。

 そして、12月4日にはNHKでアイソン彗星の特集がありますが、状況が状況なので内容はかなり変更されるようですが、放送はされますので、興味ありましたら見てください。 アイソン彗星撮影用に高感度の4Kカメラを持ち込んでますから、もしかしたら現在の彗星の映像やラブジョイ彗星の映像がみられるかもしれません?

NHKスペシャル 「宇宙生中継 彗星爆発 太陽系の謎」 12月4日(水曜日) 午後19時30分~20時43分 

 


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。